スポーツジムでダイエット・運動不足解消!初めてのジムの選び方

2015.10.14ジム
Pocket
LINEで送る

自分一人では、なかなか続けることが難しい運動。特に冬や夏は、暑さや寒さに負けてつい動くのを怠けてしまいがちです。

健康管理や美容にしっかりと向き合いたいのであれば、やはりスポーツジムが最適です。ジムには、1年中運動しやすい環境が整っています。たくさんのスポーツジムの中から、自分にとって最適なジムを選びましょう。

今回は、ダイエットや運動不足の解消に役立つ、初めてのジムの選び方をご紹介します。

ジムに通う目的を具体的に把握する

ジムを選ぶ前に、まずは「自己分析」を行い、ジムに通う目的を具体的に認識する必要があります。

ダイエットをしたいならどのくらい体重を落としたいのか、運動不足を解消することで腰痛や肩こりを良くしたいのか、ストレスを発散したいのか。できるだけ突き詰めて考えることが大切です。

広告やWEBサイトを見ると、さまざまなジムが、それぞれの特徴を挙げています。要点を把握し、自分のニーズに合ったベストなジムを選んでください。

ジム通いにおいては、続けることが1番大切です。できるだけ無理なく通えることを重視したジム選びをおすすめします。

ジムの基本的な情報を確認する

まずは、営業時間帯や定休日を確認しましょう。早朝から利用できるところや、夜遅くまで営業しているところ、24時間365日利用可能なジムもあります。

利用する曜日や時間帯を限定することで会費が安くなるシステムも一般的です。仕事帰りの時間や行ける曜日が決まっている場合は、そのようなコースを選ぶと良いでしょう。

ジムの場所やアクセスも重要。職場の近くか自宅の周辺がおすすめです。繰り返し足を運ぶことになるわけですから、通いやすさは軽視できません。駅からの距離や、駐輪場、駐車場の使い勝手もよく確認してください。

ジムによっては利用回数ごとのチケット制もありますが、繰り返し利用する場合は月会費制がおすすめです。何度利用しても料金が変わらないシステムの方が、利用回数も増えるはずです。

万一不都合があった場合に返金保証があるかどうかも調べておきましょう。

ジムの設備やプログラムを確認する

効率の良いダイエットやトレーニングのためには、ジムの設備が重要です。運動器具の種類や数を確認しておきましょう。明るさや清潔感などの室内環境も要確認です。

トレーナー、インストラクターが指導してくれたり、各個人に合ったプログラムを作成してくれるジムもあります。

マシンの他に、スタジオプログラムを用意しているジムもおすすめです。ジムによっては、ダンス、エアロビクス、太極拳、ヨガなど多彩なプログラムがあります。友人と一緒にプログラムで楽しく汗を流せば、ジム通いを継続しやすくもなるでしょう。

汗を流したあとに利用するプールやシャワー、お風呂の設備もチェックしておいてください。サウナ、マッサージ機などを備えているジムもあります。

各設備の近くに、気軽に使用方法を聞きやすいスタッフがいるかどうかも大事なポイントです。

入会は見学や体験をしてから

how-to-choose-gym-first02パンフレットやインターネットで情報を確認してジムの目星を付けたら、1度見学や体験をしてみましょう。実際に目で見て、初めて分かることも多いはずです。

なお、短時間であれば無料で体験できるジムがほとんどです。既に会員である知り合いがいれば、1日無料で体験できるところもあります。

知り合いが会員である場合のサポート制度は、入会時の料金にも適用される場合があるため、よく確認してください。所属している企業によっては、法人会員制度や、特別割引制度を利用できることもあります。

コース変更や退会時の規約についても、入会前によく調べておきましょう。

おわりに

たくさんのスポーツジムがありますが、それぞれ設備や営業時間、料金などが異なります。自分にとって継続しやすいジムを選びましょう。

美容や健康を手に入れ、維持するためには日々の積み重ねが大切です。使い勝手が良く、自分の目的に合ったスポーツジムは、運動を継続する上でのベストパートナーとなってくれるはずです。

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。