ウェッサイ全盛期のギャングスタ・ラップのクラシック・名曲10選

2014.08.01ヒップホップ , 趣味 , 音楽
Pocket
LINEで送る

ウェッサイとは、アメリカのロサンジェルスを中心とする西海岸(ウエストコースト)で生まれたヒップホップカルチャーのことです。
ウェッサイを特徴づけているのは、電子音を多用した豪華なサウンドと、メロディアスなフローを持ったラップ。西海岸を彷彿させる陽気で開放的なトラックが、ウェッサイの大きな魅力になってます。
今回はそのウェッサイの中でも、みんな大好きなウェッサイクラシックの10選をご紹介致します。

1Still D.R.E. / Dr. Dre feat. Snoop Dogg


Dr. Dre(ドクター・ドレ)が1999年に発売した1992年の「The Chronic」から、実に7年ぶりとなるセカンド・アルバム「2001」から「Still D.R.E.」。

2Regulate / Warren G ft. Nate Dogg


Dr.Dreの義理の弟にあたるWarren Gのデビュー・アルバム『Regulate…G Funk Era』から、初めてG-Funkと名が付いた曲「Regulate」。

3You Can Do It feat. Mack 10 & Ms. Toi / Ice Cube


1999年に発売されたIce Cubeの曲の中でも人気1位の名盤。 Ice CubeとMs TOIの豪快な掛け合いが見事にハマった1曲。

4What’s My Name? / Snoop Doggy Dogg


Snoop Doggy Dogg(スヌープ・ドギー・ドッグ)のファースト・アルバムから、フロアでかかれば大合唱間違いなしの名盤「What’s My Name?」。

5Straight Outta Compton / N.W.A.


N.W.A.(エヌ・ダブリュー・エー)のファースト・アルバムから、暴力的な歌詞がギャングなどに支持された「Straight Outta Compton」。

6 X/ Xzibit


アメリカデトロイト出身のラッパーXzibit(イグジビット)の名曲「X]。

7Thuggish Ruggish Bone / Bone Thugs-n-Harmony


クリーブランド出身のラップグループBone Thugs-n-Harmony(ボーン・サグスン・ハーモニー)から、女性コーラスのイントロから入りエレピうねりまくりの上モノ「Thuggish Ruggish Bone」。

8The Next Episode ft. Snoop Dogg, Kurupt, Nate Dogg / Dr. Dre

9Nothin’ But A G Thang [Feat. Snoop Doggy Dogg] / Dr.Dre


Dr. Dre(ドクター・ドレ)のセカンド・アルバムから、G-Funkの進化系、名盤中の名盤「2001」からシングル・カットされた「The Next Episode」。

10California Love [Feat. Dr. Dre] / 2Pac

2 Pac(トゥパック)とDr. Dre(ドクター・ドレ)が、1996年に発売したGファンク作品の集大成的な曲であり、カリフォルニアへの愛を歌った「カリフォルニア賛歌」「California Love」

 

まとめ

どうでしたか?ウェッサイ黄金期の中から名盤と呼び声の高い10曲を選出してみました。
昔を懐かしむオールドウェッサイファンから、最近ウェッサイを好きになったかたまで楽しめるのではないでしょうか。是非、ウェッサイ黄金期を体感してみてください。
次回は、東海岸のクラシック10選をご紹介致しますのでご期待ください。

タグ : ギャングスタラップの名曲
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。