円満な別れ方とは?恋人(彼女・彼氏)と別れる方法

2014.08.11別れ , 別れ方 , 恋愛
Pocket
LINEで送る

彼氏・彼女に別れを切り出す時、できれば円満に終わりたいという人は多いでしょう。無駄に傷つけてしまうことや、修羅場になることは避けたいものです。しかし、どうすればトラブルなく別れられるのでしょうか。

ここでは、恋人と円満にお別れするコツを紹介していきます。

 

【ポイント1】別れ話は直接会って告げる

別れ話は直接最近は、携帯電話を使って恋人に別れを告げる人が増えているようです。しかし、メールや電話で別れ話を切り出すのはタブー。相手に誠意が伝わりにくく誤解を招く恐れがあるため、直接会って「別れたい」という気持ちをきちんと伝えましょう

メールは声や表情、動きが相手に伝わりません。「本当は別れたくないのでは?」と相手が望みを持つ可能性があります。文章は、人によって意味の捉え方が異なるため、避けた方が無難です。

電話も同様の理由で避けたい方法です。声が聞こえるだけメールよりはましですが、表情が読み取れません。こちらの気持ちはもちろん、相手がどう受け止めているのかもわかりにくいため、タブーと言えます。

顔と顔を合わせ、全身で別れたいという意思を伝えましょう。円満に別れる基本中の基本です。

 

【ポイント2】別れたい理由をはっきり伝える

別れたい理由を説明する恋人と別れたいと思っても、嫌われたくないと思う人は少なくないでしょう。かつては愛し合った人です。できれば友人として付き合いたいと考える人もいます。しかし、中途半端な関係を求めると、怒りを買ってしまう恐れがあります。

どうして別れたいのか、なるべく明確に伝えることが礼儀です。自分が悪者になるくらいの気持ちで別れの言葉を伝えましょう。嫌われても仕方ないと腹をくくることが大切です。

ポイントは、自分に非があるから別れたいということをアピールすることです。相手の悪いところを挙げて別れ話をすると、円満どころか逆上されてしまう可能性があります。

「好きな人ができた」、「気持ちが冷めてしまった」といった具体的な理由を挙げて伝えるようにしましょう。

 

【ポイント3】連絡する量を減らして、段階的に別れをアピールする

段階的に距離を置く円満な別れを望む場合、突然別れを切り出すよりも段階的にアピールした方が効果的です。彼氏・彼女が「最近おかしいな……」と別れを予感するくらいに、メールや電話、会う頻度を減らしていきます。前とは様子が違うということを、相手が察してくれるはずです。

接触する機会を少なくしていき、段階的に別れ話につなげていきましょう。前よりスキンシップを減らす、笑顔を減らすなどの行為は効果的です。相手が怪しいと感じていたことが確信に変わっていきます。

「大事な話があるのだけど」と真剣な表情と言葉で別れ話をすることを匂わすと、相手は、「やっぱり……」と別れ話をされることを覚悟するようになります。

 

【ポイント4】別れ話をするシチュエーションに配慮する

別れ話のシチュエーションを考える恋人と円満に別れるためには、シチュエーションに注意が必要です。場所を間違えると、キレイに別れられなくなる可能性があります。

不特定多数の人が出入りするようなレストランやカフェなどはNGです。人目があるため、相手をより傷つけてしまいます。

理想的な場所は、昼間の公園や散歩道など、密室ではなくて人があまりいないようなところです。あまり二人の思い出がないような、二人きりになりやすいシチュエーションを選びましょう。

 

おわりに

彼氏・彼女と円満に別れる方法を紹介してきました。4つのポイントを参考に、上手に別れを切り出しましょう。恋人の性格や付き合った年月なども考慮した方が、上手に離れることができます

相手が今、どのような状況なのかを配慮して、タイミングを狙って別れ話をしてみましょう。

タグ : 恋人(彼女・彼氏)と別れる方法
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。