知っていますか?家庭で今すぐにできる簡単エコ活動の方法

2014.06.05エコ活動 , 環境保護 , 生活
Pocket
LINEで送る

日本社会に根付いたエコ活動

意識を変えるだけで取り組める家庭でのエコ

現在では、「エコ」という言葉が随分馴染み深いものとなりました。エコポイントやエコカー減税に代表されるように、「エコ」の名のついた新しい商品や制度が、どんどん社会に登場してきています。自動車や生活家電なども、新しい商品は必ずと言っていいほど、このエコという観点が重要視されています。

しかし、だからと言って新商品が登場するたびに新しいものに買い換えるのは非常にもったいないことですし、経済的にも負担が大きいです。むやみに新しい物へと買い換えるだけがエコではありません。日々の暮らしの中での意識をほんの少し変えるだけで取り組める「気軽に家庭でできるエコ」を、何点かご紹介していきましょう。

 

日常の家庭ゴミを、少しでも減らすためにできることは

すぐに取り組める「家庭でできるエコ」

家庭ゴミを減らす思い立ったらすぐに取り組める「家庭でできるエコ」のひとつに、「ゴミを減らす」ことが挙げられます。日常生活の中でどうしても発生してしまうゴミですが、ほんの少し意識を変えることで、簡単に減らすことができるのです。ゴミ袋の節約にもなりますので、結果的に家計の節約にも繋がります。

最も気軽に始められるのが、マイバッグ・マイボトルの活用です。いつの間にか溜まってしまうレジ袋を、マイバッグを使うことで減らすことができます。近頃では、レジ袋を使用する場合は1枚○○円、と有料にしているお店も多くなりました。買い物の際にはエコバッグを持参して、少しでも余計なゴミを増やさないようにしましょう。

一方マイボトルの使用も、近年特に注目されてきているエコ活動のひとつです。マイボトルを持参すると割引してくれる、といったサービスを行っているコーヒーショップやファーストフード店もよく見かけるようになりました。これも、紙コップなどの余計なゴミを減らす、気軽に取り組めるエコ活動です。

 

電気、ガス、水道…毎日使うエネルギーを節約してエコな暮らしを

注目される「生活エネルギー」

毎日使うエネルギーを節約次に注目したいのが「生活エネルギー」です。電気やガス、水道など、毎日の暮らしの中で必ず使うこれらのエネルギーも、意識を変えて節約して使うことで、立派なエコ活動になります。

まずは電気です。誰もいない部屋の電気やテレビは、こまめに切りましょう。使わない電化製品の主電源を切ったり、コンセントからプラグを抜いて待機電力を無くすのも、効果的な方法です。

 

夏や冬に活躍するエアコンや暖房器具は、設定温度を意識するだけで大幅に無駄な電力を削ることができます。夏には28℃設定で扇風機を併用、冬には20℃設定であたたかい服装を心掛けましょう。十分な効果を得つつ、使う電力を最小限に留めることができます。一方、トイレの暖房便座のように24時間使用する電気も、蓋を閉めたり節電モードに切り替えれば節電は可能です。

 

次にガスと水道です。まずはお風呂の使い方に注目してみましょう。お風呂は、冷めないうちに家族が続けて入るようにしたり、入れ替わる時には蓋をきちんと閉めるようにします。これだけでもお湯の余計な注ぎ足しを避けることができ、節約になります。また、髪や体を洗う時にこまめにシャワーや水を止めることも、簡単にできるエコ活動であると言えるでしょう。

 

近い場所へは徒歩・自転車で!移動手段から考えるエコ

公共交通機関を利用するのもエコ活動

移動手段から考えるエコ移動手段を見直すのも、家庭でできるエコの大切なポイントです。歩いて行ける場所へ出掛けるのに、すぐに車を使ってしまうという経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか。むやみやたらに車を使用せず、近場には徒歩や自転車で移動するよう心掛けましょう。

また、移動の際には電車やバスなどの公共交通機関での移動を中心にして、自家用車の使用を少しでも抑えるのも、環境に優しいエコ活動であると言えます。

自分で車を運転する時には、急アクセルや急ブレーキを極力避け、一定のスピードで走れるように気を配りましょう。また、無駄な荷物をトランクから降ろしたり、タイヤの空気圧をこまめにチェックするのも大切です。これにより比較的簡単に燃費を向上させることができ、エコ活動に繋がります。
参考URL
I Love The Earth:地球環境を考えるサイト

 

最後まで記事を読んで頂いてありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。お願い致します。

タグ : エコ活動 家庭
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。