クリスマス最高のデートスポット!イルミネーション8選

2014.12.19デート
Pocket
LINEで送る

12月と言えば、さまざまな街で「イルミネーション」が見られる季節です。他の季節ではなかなか見られないことから、イルミネーションは12月の風物詩とも言える存在となってきました。

イルミネーションがきれいなスポットはデート先としてカップルに人気があるだけでなく、家族連れやご年配の方にも人気があります。そこで今回は、さまざまな年代の方に人気がある全国のイルミネーションスポットを紹介していきます。

 

【人気の高いイルミネーションスポット1】丸の内イルミネーション

 

丸の内イルミネーションは、11月13日から2月15日まで丸の内仲通りを中心に開催されています。点灯時間は17時から23時までですが、12月に限っては24時まで時間が延長されることから、特にクリスマスが近づくと多くの人で賑わいを見せています。

仲通りに植えられている約240本の街路樹には、「シャンパンゴールド」のLEDがなんと約106万球も使用されています。ビルの明かりと合わさって街は上品な雰囲気が漂っており、仲通りをただ歩くだけでもクリスマスの雰囲気を堪能することができます。

実は丸の内イルミネーションでは、従来の電球と比べて約65%消費電力を節約できるLEDが使用されています。ただ見た目がきれいなだけでなく、「エコ」にも貢献しており、さらに風力や太陽光などの自然エネルギーも使用されています。

 

【人気の高いイルミネーションスポット2】横浜マリンタワー ウィンターイルミネーション

こちらのイルミネーションは、11月21日から翌年の2月28日まで開催されています。横浜の観光地でもある中華街から徒歩で約1分であるため、県外の方からも人気の高いスポットです。点灯時間は全期間で17時〜24時までとなっているため、カップルのデート先としても人気を得ています。

イルミネーションの中心はマリンタワー周辺にある広場ですが、マリンタワー自体もこの時期にはライトアップされています。タワーの上から下へと星が降り注ぐような演出がされており、広場の「HIKARI GARDEN」と合わさって幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

【人気の高いイルミネーションスポット3】第66回 さっぽろ雪まつり

北海道の代表的な祭りでもある「さっぽろ雪まつり」。こちらの祭りでも、毎年イルミネーションが開催されており、雪とのコラボレーションによって幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

2015年の開催日は2月5日〜2月11日までであり、大通では日没〜22時まで、すすきのでは23時までイルミネーションが灯されています。雪を使用した独創的な作品も楽しめますし、雪遊びを体験できる「つどーむ」を利用することも可能です。

昨年の来場者は約240万人であり、県外から多くの観光者がくることでも有名なお祭りです。北海道のカップルからは「定番のデート先」といった認識がされており、毎年違った作品が現れることから、来場者を飽きさせません。

札幌市の街中にあるためアクセスも良く、付近にはホテルも多く見られるため観光者は宿泊先にも困りません。イルミネーションを楽しんだ気分のまま、すぐにホテルに帰ることができます。

 

【人気の高いイルミネーションスポット4】名駅通 イルミネーション

11月7日から、1月12日まで愛知県の中心地である「名古屋駅周辺」にて開催されているイルミネーションです。17時〜22時30分まで点灯されており、約1万個の電球によって街が彩られています。

名古屋駅や、付近の地下鉄の駅から降りてすぐ見られることから、きれいな街並みに見惚れてしまうサラリーマンやOLも少なくありません。約500mに渡って街路樹に電球が備え付けられており、この時期の名古屋の街は華やかな雰囲気で溢れています。

付近にもいくつかイルミネーション会場が見られることから、周辺の県からの観光者も多く見られるイベントです。喫茶店や料理店なども付近には充実しており、夕食や飲み会を楽しみながらきれいな街並みを見ることもできます。

 

【人気の高いイルミネーションスポット5】京都イルミエール2014 おとぎの森 最終幕 〜希望への光海〜

こちらのイルミネーションは、11月1日から4月5日までと、長い期間開催されていることが魅力です。「るり渓温泉 ポテポテパーク」が会場となっており、日没後から21時30分まで点灯されています。

使用されている電球は約100万個であり、「雪とオーロラ」をイメージして電球が配置されています。電球で形作られた雪だるまやトナカイなど、可愛い作品もいくつか見られることから、子どもにも人気があるイルミネーションスポットとなっています。

年末にはカウントダウン花火が打ち上げられるなど、他のイベント面も充実しており、観光者を楽しませています。バーベキューや温泉など、イルミネーション以外にも楽しめることが多いことから、全国のさまざまな地域から観光者が多く訪れています。

 

【人気の高いイルミネーションスポット6】TWIN21・IMP周辺のイルミネーション

こちらのイルミネーションは、クリスマスシーズンだけでなく「1年中」開催されています。15万個以上使用されているLEDは17時〜23時まで点灯されており、オールシーズン数多い人で賑わいを見せています。

主な会場は「TWIN21・IMP周辺」であり、東西200mの街路樹を中心に街が彩られています。自動車の中からもイルミネーションを楽しむことができるため、ドライブデートのスポットとしても人気を博しています。

電車でアクセスする場合でも「JR京橋駅から徒歩5分」の距離にあるため、高校生や大学生など若いカップルの姿も見られます。大阪府の街中で開催されているイルミネーションであるため、ショッピングや食事を楽しんだついでに寄ることもできます。

 

【人気の高いイルミネーションスポット7】ひろしまドリミネーション2014

11月17日から1月3日にかけて、「広島県広島市中区平和大通り」を中心に開催されているイルミネーションです。電球は約140万個使用されており、毎年50万人近くの観光者が訪れます。

全体的なコンセプトは「おとぎの国」であり、可愛いお城や雪の結晶の形をしたイルミネーションが見られます。カラフルな作品もいくつか見られ、カップルだけでなく子どもにも人気があるイベントです。

「市電袋町電停から徒歩約2分」というアクセスの良も魅力のひとつであり、料金も無料であることから幅広い世代からの人気を集めています。

 

【人気の高いイルミネーションスポット8】ベイサイドイルミネーション〜光の港〜

12月1日から1月31日まで開催されているイルミネーションです。18時〜24時まで電球は点灯されており、特にクリスマスシーズンに賑わいを見せています。

会場である「ベイサイドプレイス博多」は海のすぐ近くにある施設であり、イルミネーションと海のコラボレーションを楽しむことができます。海に反射した光がさらに幻想的な雰囲気を醸し出しており、付近全体が煌びやかなイメージとなっています。海側に備え付けられているデッキから、会場全体の雰囲気を楽しむことも可能です。

福岡市の商業の中心地である博多から近いことも魅力のひとつです。食事やショッピングを楽しんだ後に寄りやすいため、若いカップルからご年配の方まで幅広い世代の観光者で毎年溢れかえっています。

 

おわりに

ここまで、全国のイルミネーションについて紹介してきました。イルミネーションめぐりは、デートに最適なプランであると言えます。光り輝く美しい風景を2人で眺めれば、クリスマスムードは一気に高まるはずです。各地のイルミネーションスポットをめぐり、クリスマスシーズンを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。