好きな人と恋愛を成就させるためのテクニック9選

2014.06.22恋愛 , 恋愛テクニック , 男子を落とす方法
Pocket
LINEで送る

恋愛を成就させるためのテクニック

気持ちを伝えたい、もっと仲良くなりたいと思っていても、なかなか簡単にはいかないもの。恋愛を成就させるためにはピュアな気持ちだけではなく、時にはテクニックも必要です。

テクニックというと打算的に感じる人もいるかもしれませんが、お互いがより楽しく親しくなるための心理的な駆け引きは、恋愛の醍醐味でもあります。恋をもっと楽しみ、成就させるためのテクニック、ぜひ活用してみてください。

 

きっかけ作りに使えるテクニック3選

まずは、まだ親しくない時に使えるテクニックを3つご紹介します。きっかけ作りなどに役立ててみてください。

【1】食事で親密度アップ~ランチョンテクニック

食事をしながら相談や交渉をするテクニックで、ビジネスにも使われます。誰でも食事は楽しく行いたいもの。そのため、食事をしながらの相談はスムーズにまとまりやすく、相手への好感度も上がりやすい傾向があります。

相談の内容は仕事でも勉強でも構いませんが、相手が答えやすいものにしておきましょう。そこから仲良くなることが大切です。

 

【2】近距離で反応をチェック~ボッサードの法則

物理的な距離を縮めて、相手の反応を見る方法です。一緒にいる時や話す時など、他の人よりも少しだけ近い距離で行いましょう。目を見て話したり、相手の話に相槌を打つなど、「あなたの話をよく聞いているよ」というアピールも合わせるとより効果的です。

人は50cm以内がパーソナルスペースだと言われています。その距離まで近付いても避けられたりしないようなら、心を開いてくれている可能性が高いでしょう。

ただし、相手の男性がシャイな場合は逆効果になることもあるので、反応を見て距離を測ることが大切です。

 

【3】まずは小さなお願いから~フット・イン・ザ・ドア

簡単なお願いからはじめて、徐々に要求のレベルを上げていくことで親密度を上げていくテクニックです。例えば、いきなり連絡先を聞くのではなく、SNSのアドレスを交換してから個人的な携帯などの番号を交換する。CDや本の貸し借りから始めて、それを返すのを理由に食事に誘うなどがあります。自然な形で距離を縮めていける使いやすいテクニックです。特にシャイな男性などの場合は、こうして段階を踏んだ方がいいでしょう。

ちなみに「フット・イン・ザ・ドア」という言葉は、セールスマンが家のドアに足を挟んで「話だけでも…」というところから徐々に要求を上げていくテクニックから来ています。

 

さらに進展させるためのテクニック3選

次は仲良くなってきた時に使いやすい3つのテクニックです。他のシチュエーションにも応用しやすいテクニックですのでぜひ使ってみてください。

【1】誉めて伸ばす!?~ラベリング効果

誉めてくれた相手に好感を持ってしまうのは男女とも同じです。仲良く会話するようになったら、細かく相手を誉めましょう。

「あなたってこういうタイプだよね」と言うことで相手に暗示をかけ、自信を持たせたり、短所を抑えたりすることをラベリング効果と言います。これを上手に使って相手の魅力を本人に認識させることが大切です。

逆にあまり否定的なことや、欠点を指摘するようなやり方は避けましょう。

 

【2】シンクロで相性の良さに気付かせる~ミラー効果

仲良くなって食事などに行った時に使えるのがミラー効果です。相手と鏡のように同じ動きをすることで、無意識に親近感を感じさせる方法です。ドラマでよくある「本屋さんで偶然同じ本に手を伸ばしてドキッとする」に代表されるテクニックです。

例えば、相手が飲み物を飲むと自分も飲む、注文の時相手が頼んだ料理を「私もそれ食べたかった!」と同意する、などして相性の良さを相手に感じさせましょう。

 

【3】言葉遣いに敬語とフランクさを織り交ぜる

親しくなって間もないと、お互い敬語のままのことが多いものです。特に仕事の付き合いがある場合は、そこからなかなか抜け出せず距離が縮まらないことも。

そんな時は、時々フランクな話し方を織り交ぜて男性をドキッとさせましょう。「美味しい!」「すごい!」くらいの短めの言葉なら失礼にならない程度に入れやすいのでお勧めです。

そうすると相手も「少し砕けた雰囲気でもいいんだ」と思って会話が弾みやすくなります。ただし、失礼になったり下品にならないにように注意しましょう。

 

最後のひと押しに使えるテクニック3選

最後にもうひと押しの時に使えるダメ押しテクニックです。これが上手くいけばハートをキャッチ!?

【1】違った一面を見せる~ギャップ効果

ベタですが効果的なのが「ギャップ萌え」です。仕事付き合いでキリッとした所ばかり見せていたなら、甘えたところをチラリと見せるなどしてみましょう。「あまり他人には見せないんだけど、○○さんの前だとつい出ちゃう」というアピールが大切です。

ただしあまり普段のキャラとかけ離れていると、引かれる可能性があるので注意が必要です。

 

【2】体が近付くと心も近付く~単純接触効果

スキンシップは心の距離をぐっと縮めてくれるもの。親しくなってきたら、会話の途中で何気なくポンと肩や背中をたたくなど、ちょっとした接触でさらに距離を縮めましょう。

お互いにかなり良い雰囲気になっているのに、どちらももう一歩が踏み出せない時などには、勇気を持ってこちらから手をつなぐだけでも、相手へのサインになります。また付き合ってからのマンネリ防止にも、普段からのスキンシップは有効です。

 

【3】嫉妬させて意識させよう

他の異性の存在を意識させ、相手の気持ちに火をつけるテクニックです。かなり良い感じになっているのに決定打が無い時など、「他の人に口説かれたんだけど…」と匂わせると効果的。ポイントは、「口説かれたんだけど……(本当はあなたに選んでほしい)」という、口には出せない気持ちを雰囲気で伝えることです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?もちろん、すべてのテクニックがあらゆる男性に効くわけではありませんが、応用できそうなものもあったのではないでしょうか。自分の性格や相手の男性に合わせて使ってみてください。

テクニックは恋愛をさらに楽しくしてくれるものです。上手に使ってみてくださいね!

タグ : 恋愛 駆け引き テクニック
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。