バーゲンセールで負けられない戦いがそこにはある

2014.06.27バーゲン , 生活 , 買い物
Pocket
LINEで送る

バーゲンを最大限に活用しましょう

「5万円を使うにしても、同じ5万円なら賢く使うべき!」これが買い物の原則です。そして、それを実現するのがバーゲンを活用するということです。

トレンドは日々変化していきます。同じ服が5年間ずっと最先端のおしゃれであるはずがありません。年2回のバーゲンを最大限に活用し、流行を取り入れた「おしゃれ女子」になってください!

 

【下見に行こう】バーゲン開始前から戦いは始まっている!

バーゲン開始前から戦いは始まっている!

バーゲンの前に下見をして欲しいと思ったものを試着する

 

セールだからと言って、浮かれて不要なものを買ってはそれは単なる無駄遣いです。「なにが必要なのか」「今回のバーゲンではどんなものを狙うのか」を事前に決めておくことが必要です。例えば、「仕事に履いていけるブラックのヒールが高くないパンプスを買う」「海外旅行に持っていける、ある程度収納力のあるショルダーバッグを買う」など、そのイメージは具体的であるほうがよいです。洋服であれば、雑誌などを見て「こんなものが欲しい」と考えておくとよいでしょう。

 

そしてイメージが固まったら、バーゲンセールの下見に繰り出します。

バーゲンが始まると、試着に長蛇の列ができることも少なくありません。また、人が多くて商品をじっくり見られないということもあります。そこで、まだバーゲンが始まっていない状態で下見をし、欲しいと思ったものを試着したり鏡の前でじっくり合わせてみたりするのです。店員さんに「バーゲンはいつからなのか?」を確認するのもよいでしょう。基本的にはウェブで掲載しているものの、検索する手間を省けます。また、「実はこの商品はバーゲン対象外なんです」などと教えられることも。その際は、潔く諦めて、バーゲンのときに安くなるものを狙いましょう。
このステップを踏むことで、「この店では靴を買う」「この店ではワンピースを買う」など、バーゲン当日の導線が引けます。時間を効率的に使って買い物ができるようになるというのも、この下見の良さなのです。

 

【タイミング】初日と最終日を制する者がバーゲンを制する

初日と最終日を制する者がバーゲンを制する

バーゲン最終日には大幅な割引も期待できる

 

バーゲンには初日のなるべく早い時間に行くべきです。できれば開店前に並ぶくらいの意気込みがほしいものです。

「自分がほしいと思っているものは、みんながほしいと思っている」と考えましょう。例えば、「仕事で使えるパンプス」であれば、ブラックなどの定番カラーからなくなっていきます。コートなども同様。合わせやすいカラーや形のものから売り切れてくのです。

そこで先日の「下見」が活きてきます。既にどこで何を買うのかを決めているので、マストで買いたいものは迷いなく購入することが可能です。誰よりも効率的にショップを回ることができるので、ライバルたちに一歩リードできます。

下見した時点で購入希望だったものを獲得したら、今度はバーゲンの魅力をたっぷり堪能できる70%OFF等のコーナーを中心に見てまわりましょう。ワゴンセールや均一価格セールもチェックのポイントです。

 

購入したいものは割引率に関係なくゲットしているので、あとは割引率がいいものから選ことが重要です。初日はびっくりするようなものが格安で売られています。そんなお買い得商品を絶対にこぼさないでください。

さらに、最終日(最終日ちかく)にはショップ側の「売り切りたい」という衝動から、再値下げが行われることも。初日では30%割引だったものが、70%割引に修正されていたりします。その再値下げのお買い得商品も見逃さないよう、最終日にもバーゲンに足を運ぶことをお勧めします。

 

「マスト買い」以外の「チャレンジ買い」もしてみよう

「マスト買い」以外の「チャレンジ買い」もしてみよう

「チャレンジ買い」で違うファッショに挑戦

 

下見で決めた商品はマストで買うアイテムです。それは値引きをしていなくてもいずれ買う商品であったという考え方もできます。バーゲンの良いところは、その「マスト買い」以外の「チャレンジ買い」ができることです。

今年流行の形の洋服や自分では選んだことのないカラーの服などを安く購入する「チャレンジ買い」するのです。元値では買えないけれど、格安になっていればチャレンジできるものもあるでしょう。バーゲンを活用することで、おしゃれの幅も広がるのです。

また、洋服の系統を変えたいときなどにも便利です。日頃行かないショップにも足を運び、上から下まで揃えてみるなんてこともバーゲンならではの格安価格だからできます。

 

最後に

ただ安く買える」というだけでは、バーゲンを半分も活用しているとは言いがたいですし、かえって安いからと不要なものまで買ってしまう危険があります。あくまで必要なもの、そして目的を定めてチャレンジするものをお手頃に買う場所であると心得ましょう。

バーゲンを活用することで、賢くお金を使い、おしゃれ上級者になってくださいね!

タグ : バーゲンセール
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。