元彼が忘れられない…辛い失恋・思い出から立ち直るための4つのヒント

2017.01.12恋愛 , 恋愛・結婚
Pocket
LINEで送る

辛い失恋・思い出から立ち直る

もしあなたが彼氏と別れたとき、すぐに立ち直ることはできるでしょうか。辛い失恋をしたり、思い出がたくさんあったりすると、簡単に忘れることは難しいと思います。無理矢理忘れようとしても、いつまでも忘れることができずに悩んでしまうはずです。こういった状況はどのようにして抜け出せば良いのでしょうか?

今回は、辛い失恋・思い出から立ち直るための4つのヒントをご紹介します。

 

泣きたいときは思いっきり泣く

思いっきり泣く彼氏と別れた後は状況がつかめず、気持ちが混乱してしまう方は多いと思います。すぐ冷静さを取り戻して、さまざまな考えを巡らせることはできないでしょう。

しかし、時間が経つと彼のことを思い出して泣きたくなると思います。そんなときは我慢せずに、おもいっきり声を出して泣きましょう。無理して感情を抑えてしまうとストレスがたまり、心が折れてしまう可能性があります。身体の内側にため込んでいる苦しみや悲しみ、後悔などをすべて体外に吐き出し、発散させてください。自然と気持ちが落ち着いていき、冷静な気持ちを持つことができるでしょう。

別れた理由や原因などを考えたいと思うでしょうが、まずはおもいっきり泣いて、気持ちを落ち着かせましょう。

 

現実を受け止める

失恋した際に1番難しいことは、別れたことや失恋したことを自分の中で受け止めることです。元彼と一緒にいた時間が長ければ長いほど、事実を受け止めるのに時間はかかるでしょう。

しかし、事実を受け止めることで前に1歩進むことができます。また、自然と過去のことを振り返ることも少なくなるでしょう。

 

このとき気を付けるポイントは「別れた原因を追求しないこと」です。

恋から立ち直れない原因として、別れることになった原因を追求しすぎることが挙げられます。「何がダメだったのか」や「どうして別れたのか」など繰り返してしまい、どんどん気持ちが落ち込んでいきます。

「これまでがどうだったか」や「これからどうするのか」ではなく「今」の状態を受け止め、失恋としっかり向き合いましょう。

 

また元彼と別れた際、彼との思い出や辛い気持ちを無理矢理受け止めようとする方がいます。無理をしてしまうと心の中で彼への思いがどんどん成長していき、立ち直れなくなってしまうこともあるため、時間をかけてゆっくり受け止めていくことが大切です。

 

自分磨きに精を出す

自分磨きに精を出す気持ちを受け止めることができてきたら視野が広くなり、冷静に考えられる時間が増えてきます。まだまだ立ち直ることは難しいかもしれませんが、リフレッシュすることは必要です。

友人と遊びに行ったり、スポーツやカラオケなどの趣味を楽しんだりと、積極的に体を動かし、自分から活動範囲を広げていきましょう。ストレスや沈んだ気持ちを発散させることができますし、元彼のことを忘れる時間を持つこともできます。

 

また失恋は自分を磨き上げる1つのチャンスです。ダイエットやエステで美意識を高める、習い事をしてスキルを上げるなど、素敵な女性になるために自分を磨き上げましょう。

「これまで」の自分から脱皮し、「これから」に向けて心も体も良い状態に変えていくことは大切です。終わった恋を悔やむより、別れた理由にこだわるより、さらに自分を磨いていくことは建設的であるといえるでしょう。

 

新しい恋に目を向ける

終わってしまった恋から立ち直るためには、新しい恋をみつけることが1番の近道といえるでしょう。まだ新しい恋をすることは難しいと考える方も、出会いの場などに参加することで、新しい発見や刺激を受け、新鮮な気持ちになることができます。また、出会いの場は合コンだけではなく、習い事やボランティアなどさまざまな場所がありますよ。

新しい恋をすることで人生を新たに楽しむことができるでしょう。

 

おわりに

失恋から立ち直るためには、現実を受け止めることが大事です。失恋を受け止めることで前を向くことができ、新しい世界へと進んでいくことができるでしょう。焦らず時間をかけて立ち直り、新しい恋へと1歩ずつ踏み出してください。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。