出会いを成功させるお見合いの3つのコツ

2014.07.15お見合い , 出会い , 恋愛
Pocket
LINEで送る

「恋愛したいけど、出会いが少ない……。」そんな悩みを抱える社会人は少なくありません。社内恋愛は避けたい、同窓会での再会にも期待できないとなると、自然な出会いは難しいものです。

異性と知り合うために、合コンやパーティーに参加するという方法もあります。しかし、大人数の中では自分らしさを出せない人も多いのです。

一対一なら勝負できるという人向けに、お見合いで成功するコツを紹介していきます。実はお見合いが成功するかしないかは、出会いの瞬間で決まることが多いのです。

 

プロフィールを充実させる

素敵なお見合い相手と出会うためには、まず自分に興味を持ってもらう必要があります。お見合い相談所へ登録する際は自己プロフィールを作成するので、異性に好感を持ってもらえる内容を心掛けましょう。

基本情報は嘘をつかず、正直に書くと誠意が伝わります。職業や年収に見栄を張ると、後でトラブルになる可能性がありますので要注意です。少ない収入の場合は、仕事のやりがいや将来性をアピールするといいです。

性格に関しては、長所と短所の両方を書きます。ただし、マイナスイメージにならないよう工夫するようにしましょう。内向的な人は、親しい友人との関係を大切にする性格と書き換えるのです。

趣味は多い方がいいですが、全く興味のないことを書いても話が弾みません。誰かと一緒に行動することが楽しいと表現すれば、相手の趣味に合わせられることをアピールできます。

結婚観は限定し過ぎないことがポイントです。明るい家庭、正直に話し合える夫婦など、大まかな希望にとどめておいた方が、相手も敬遠しません。

 

第一印象を良く見せるためのコツを知ろう

お見合いがセッティングされたら、出会いの瞬間をイメージトレーニングしてみましょう。待ち合わせの場所の定番はカフェやレストランなので、座る位置などにも気を配るようにすれば、素敵な出会いを演出できます。

本番の日は、出会った瞬間の自分が魅力的に写るよう工夫しましょう。ポイントは、服装と笑顔と挨拶です。

第一印象が良い場合、お見合いでの成功率が高いという統計が出ています。見た目で大体のことが決まるわけです。外見に自信がないという人は、好印象になる服装や髪形、メイクなどに気を付けるといいでしょう。

見知らぬ人に笑顔を振りまくのは簡単なことではありません。しかし、お見合いの席では意識的に笑顔でいた方が、相手もリラックスするものです。どんなにお見合いに慣れている人であっても、初対面で緊張しない人はいませんので、笑顔で雰囲気を良くしましょう。

挨拶は、短すぎず長すぎずがポイントになります。ただ名前を言っただけでは相手の印象に残りません。また、出生から現在に至るまでの長い挨拶もタブーです。仕事や趣味の話など、会話のネタになりそうなことだけを付け足して、挨拶しましょう。

 

出会いから次のステップに進めるために

お見合いで初体面が終わった後は、相手に好印象を与えて、次のチャンスを狙いましょう。2度目に会う約束ができれば、その後の進展も期待できます。

男性の場合は、女性が望む理想像に近づくことが大切です。多くの女性は、リードとエスコートが上手な男性を好みます。結婚した後に頼りがいがある人という印象を与えれば、好印象になります。

会話が面白いことや、仕事にやりがいを感じている人も魅力的に写ります。趣味が多い人はデートが楽しそうと思われますし、仕事ができる人には将来性を感じるものです。会話の端々にポイントを押さえた話をすれば、成功の確率は上がるでしょう。

女性の場合も、男性の理想像に近づけると成功する可能性が高まります。家庭的で思いやりのある、古風な女性を好む男性は未だに多いです。最近は仕事をバリバリしている女性に興味を持つ男性も増えているので、共通の話題が多ければ見込みを持てるでしょう。

 

最後に

お見合いをする人は、当然結婚を前提とした付き合いを望んで参加します。合コンとは意味合いが異なりますので、真剣な思い出臨むことがマナーです。

初対面の人に本性を見せることは難しいですが、猫を被る必要もありません。ただ、第一印象で好感を持ってもらえるよう、努力することが大切なのです。

 

タグ : お見合い 成功
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。