簡単に便秘を解消する方法!便秘を治して健康的な生活を

2014.08.12便秘 , 健康 , 解消法
Pocket
LINEで送る

実は便秘に悩んでいる」、という方は多いのではないでしょうか。便秘のせいで日常生活に支障をきたしているなら、すぐにでも改善するべきです。

「何とか便秘を解消したい!」と考えている場合は、自分がどのタイプの便秘なのかを調べるところから始めましょう。便秘のタイプは大きく4つに分類することができます。自分がどのタイプか知った上で、該当するタイプに合わせた便秘解消法を試してみましょう。

 

【タイプ1:弛緩性便秘の人】解消するポイントは「運動」をすること

運動する弛緩性便秘の特徴としては、いつもお腹が張っている感覚がある、排便したのに残便感がある、といったものが挙げられます。このような症状を自覚している人は、弛緩性便秘である可能性が非常に高いです。原因は腹筋力の衰えにあると言われており、解決するには運動して体を動かすのが一番です

手軽にできる運動としておすすめなのは、ウォーキングやランニングです。腹式呼吸を意識して歩くだけでも筋力はつきます。腹筋を鍛えられるスポーツをするのも効果的でしょう。テニスや水泳、ジムに通ってマシンを使った運動も有効です。

また、布団に入りながらできる簡単な体操もあります。水泳のバタ足をする要領でうつぶせ状態になり、ひざを伸ばしたままゆっくり両足を交互に上下させていきます。10回程度、寝起きに行うことを習慣づけると改善される可能性があります。

その他にも、仰向けに寝たまま足上げをする体操も効果があります。両手を体の脇に置いたまま、ひざを伸ばした状態で両足を持ち上げ、辛いと感じる位置になったら10秒程度姿勢をキープします。これを1セットとして毎日3回〜5回を目安に実行すると、効果が現れます。

 

【タイプ2: 痙攣性便秘の人】解消するポイントは「ストレス解消」をすること

ストレス解消痙攣性便秘の特徴には、便意をもよおしても思うように出ない、小さなコロコロした硬い便しか出ない、便秘と下痢を交互に繰り返す、などが挙げられます。これらの症状覚えがあるという方は、ストレス性の便秘である可能性が高いです。ストレスを解消する方法を見つけ、心身共にリラックスすることが便秘解消へのポイントとなります

会社と家の往復しかしない生活だと、息抜きできません。趣味を見つけて楽しいと感じられる時間を作りましょう。時には友人に会って愚痴を言うだけでもガス抜きできます。

また、ストレスが溜まると寝不足になることもあります。生活習慣が悪化すると便秘の原因につながります。ゆっくり入浴して体を温め、アロマを使ってリラックスできるような工夫をしてみてください。

 

【タイプ3: 直腸性便秘の人】解消するポイントは「便意を我慢しない」こと

便意を我慢しない直腸性便秘の特徴には、便が出ない日数が3〜4日以上続く、便の水分が少なく硬い便しか出ない、排便時に傷がつき痔になりやすくなる、というものが挙げられます。

このタイプの便秘は便意があっても長時間我慢をすることで生じる便秘です。解消する方法は簡単で、とにかく我慢をしないということです

直腸性便秘は営業や接客の仕事をしている人に多く見られます。お客様を優先するあまり、トイレに行けないという状況が自分の体に悪影響を与えています。抜け出せない状況もあるでしょうが、同僚にお願いするなどの工夫をしてトイレへ行く時間を作りましょう。

 

【タイプ4:落下腸の人】解消するポイントは「マッサージ」をすること

マッサージする落下腸とは、腸が落下し骨盤内で一塊の状態になっていることを意味します。正しい位置に固定されておらず、生まれつきの人が多いようです。

小さい頃から便秘の症状があった、腹痛を伴う便秘が多い、立ち上がった時に下腹が出るなどの症状が特徴です。これらの症状に見覚えがある方は落下腸の可能性が高いです。対策として、まずはマッサージをためしてみましょう。落ちている腸を手で押し上げるようなイメージでマッサージする方法です。

座布団かクッションを準備しましょう。腰の下に置いて仰向けの状態で両膝を立てます。下腹部からへその上まで両手で押し上げるマッサージを1分程度続けます。ポイントはお腹が自然にへこむ程度に力を入れることです。

 

おわりに

便秘の種類別に解消方法とそのポイントを紹介しました。通常、便秘は4つのタイプのどれかに該当するため、まずは自分の症状と照らし合わせてみてください。

努力しても便秘が改善されない場合は、専門医に一度診てもらった方がよいかも知れません。まずは手軽な方法から実践し、健康な体を目指しましょう

タグ : 便秘を解消する方法
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。