注目の最新スーパーフードの種類とは?スーパーフードを徹底調査!

2016.05.06健康 , 美容 , 食品
Pocket
LINEで送る

日本スーパーフード協会によると、スーパーフードは「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義されています。サプリメントと一般的な食材との間に位置するような用途で用いられ、美容やダイエット、アンチエイジングなどにも効果が期待される、日本では女性を中心に親しまれている食品です。

2000年初頭から徐々に注目を浴び始めたスーパーフードの市場は、アメリカではすでに40兆円を超え、日本での潜在市場規模は約4兆円ともいわれています。市場の拡大に伴ってスーパーフードの加工食品も一般的になりつつあり、これからさらに注目を浴びる分野となりそうです。

今回は、そんなスーパーフードに対する女性の意識調査と、これから注目のスーパーフードについてご紹介します。

約7割の女性が食べているスーパーフード

【リサイズ】superfood_q1

チアシードやアサイー、マヌカハニーなど、現在ではさまざまなスーパーフードが日本に上陸しています。
今回のアンケートでは、20代から50代の女性のうち約7割がスーパーフードを食べたことがあると回答しました。
年代別では20歳~29歳(66.1%)、30歳~39歳(67.9%)、40歳~49歳(66.1%)、50歳~59歳(71.4%)となり、スーパーフードは幅広い年代に浸透していることがわかります。

食べたことがあるスーパーフードとして最も回答数が多いアサイー(34.4%)は、日本でスーパーフードが注目され始めた頃から広く知られるようになり、飲料やサプリメントなどの加工品がコンビニやドラッグストア、飲食店を中心に広く流通しています。
2位のチアシード(31.3%)は、日本における歴史は比較的浅いスーパーフードですが、高い栄養価やダイエット効果に加え、モデルや海外セレブによるマーケティングで一気に知名度を高めています。

求める効果は年代別に特徴あり

【リサイズ】superfood_q2

全体としては美容・美肌効果ダイエット効果の項目がスーパーフードに求める効果として大きく占めていますが、スーパーフードに求める効果は年代ごとに特徴があります。

20代が最も重視する効果が美容・美肌効果で全体の38.7%を占めるのに対し、30代は21.9%、40代は16.1%、50代が8.3%と年齢が上がるにつれて低下していきます。
その反面、アンチエイジングや免疫力向上などの健康効果を期待する値が年齢とともに上昇する傾向にあります。

また、20代に比べて30代では、整腸作用効果の期待値が12.5%、生活習慣病・がん予防効果への期待値が9.4%上昇しています。これは出産や育児など20代からの環境の変化による、女性の健康意識の変化が要因のひとつであると考えられます。

継続しやすいのはチアシードとココナッツオイル

【リサイズ】superfood_q3

継続して取り入れられているスーパーフードは、チアシードの13.1%に続き、ココナッツオイルが9.2%、その後をアサイー(7.7%)、マヌカハニー(5.4%)、カカオ(5.4%)が続いています。

外出先にも携帯でき、サラダやおかず、ドリンクやデザートなどあらゆるメニューに入れても味を大きく変えることなく食べられるチアシードやココナッツオイルが上位を占めています。

ダイエットや美容、アンチエイジングなどさまざまな効果を持つスーパーフードですが、日常の食生活になじみやすく、無理なく取り入れられる種類のものが継続して食べられているようです。

継続理由は「おいしさ」と「整腸作用」

スーパーフードの継続理由を尋ねた質問では、「おいしい、味が好き」といった声が最も多く、次に整腸作用、その後にダイエット効果と美肌効果が続いています。

質問3. 継続して取り入れている理由や効果を実感したエピソードを教えてください。

  • チアシード:お菓子に入っていて、美味しいので食べている。(20代 学生)
  • チアシード:味を変えない。どんな料理でも邪魔しない。(20代 会社員)
  • ココナッツオイル:美味しいので。(20代 その他)
  • アサイー:美味しいし、最近はどこにでも売っているから。(20代 会社員)
  • マヌカハニー:便秘が解消する。(30代 専業主婦)
  • マヌカハニー:肌がツヤツヤになった。(20代会社員)

普段の食事にも取り入れやすく、栄養価の高いスーパーフードですが、毎日取り入れるのはちょっと大変。ダイエットや美容、健康への効果を期待しつつ、一番「おいしい!」と思えるスーパーフードの種類やレシピを探すことが、スーパーフードを継続的に取り入れるコツのようです。

流行最先端!「マヌカハニー」に集まる注目

【リサイズ】superfood_q5

これからさらなる盛り上がりが予想されるスーパーフード市場。今もさまざまな種類のスーパーフードが日本へと上陸しています。

そんな中、次に流行すると思う注目のスーパーフードとして1位に選ばれた「マヌカハニー」は、ニュージーランド原産の蜂蜜です。
マヌカ(ギョリュウバイ)は、ニュージーランドの原住民に古くから薬として使用され、高い殺菌作用があることがわかっています。なかでもピロリ菌やサルモネラ菌、ブドウ球菌に対して高い抗菌力を持ち、ビタミンが豊富で整腸作用や美容にも効果が期待されています。

マヌカハニーに次いで注目されているメープルウォーターは、北欧の滋養飲料として親しまれています。ミネラルやビタミンが豊富で美肌や美髪効果が期待できるだけでなく、免疫系や血糖値を整えてくれる作用があるといわれているスーパーフードです。

おわりに

美容にもダイエットにも、健康にも効果的なスーパーフード。さまざまな種類がありますが、今ではスーパーや通販などで簡単に手に入れることができます。手軽においしく食べられるスーパーフードを見つけて、体の内側から美しく健康的に過ごしてくださいね。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年04月07日~11日
有効サンプル数: 224(20~50代の女性)

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。