ファーストフードで出来立ての美味しいハンバーガーを食べる方法

2014.06.12ファストフード , 料理 , 生活
Pocket
LINEで送る

日本全国のファーストフード好きの皆さん!

ファーストフード店のハンバーガー、できたてを食べてみたいと思いませんか?ヘビーユーザーの方は「もう知っているよ」という方も多いかもしれませんが、毎回できたてを食べられる方法があるのです!ほかにも、できたてハンバーガーをアレンジしてもっとおいしく食べられるレシピもご紹介!

 

あなたはもう体験したか?!できたてのハンバーガーはこんなにおいしい!

ピクルスを抜いてもらう

ピクルスを抜いてもらう

ファーストフードのメニュー、あなたは何がお好きですか?ボリューム満点のハンバーガー?それともソーセージがぷりぷりのホットドッグですか?期間限定メニューも工夫をこらしたものばかりで、どれを選ぶか迷うのが本音ではないでしょうか。

その中でも不動の人気を誇るのが、“ハンバーガー”ですよね。子どもから大人まで幅広く愛されているハンバーガーですが、レジカウンターで注文して商品をもらったとき、「あれ…できたでじゃない…」と思ったこと、ありませんか?まだできたてのハンバーガーに巡り合えていないそこのアナタ!今すぐこの方法を試してみてください!

レジカウンターで注文する際に、「ピクルスを抜いてください」「苦手なのでオニオンを抜いてください」と、特別注文をするのです。方法はたったこれだけ。そうすることによって、注文を受けてからハンバーガーを作ってくれるので、できたての味が楽しめます。注文をしてから作り始めるので、手元に届くまでにいつもより少し時間がかかるかもしれませんが、そこはおいしいできたてのハンバーガーをゲットするためにガマンしましょう。

「具材や調味料のひとつでも味が欠けたら満足できない!ピクルスのないハンバーガーはハンバーガーじゃない!」なんて人もいるのではないでしょうか?

必ずしもピクルスやオニオンで頼むというわけではもちろんありません。ご自身の好みで味に支障をきたさない具材を抜く(もしくは少な目にしてもらう)方法でチャレンジしてみてください。

 

こんな方法もある!できたてハンバーガーを豪華にアレンジするレシピ

ハンバーガーを豪華にアレンジするレシピ

お好みのソースなどで味をアレンジ

できたてのハンバーガーを確実にゲットできるようになったら、次は「アレンジ」をしてみるのはどうでしょうか?これはテイクアウト限定ですが、ご自宅にある食材をプラスするだけで、素朴なハンバーガーがいとも簡単にカフェで食べるようなオシャレなハンバーガーに生まれ変わります。

ハンバーガー1個につき、材料は…

・スライスチーズ(1枚)

・輪切りにしたトマト(1枚)

・薄く輪切りにスライスした玉ねぎ(適量)

・マヨネーズかサウザンドレッシングなどお好みのソース(適量)

これだけです。一番上のバンズをいったん取り、これらを中に挟むだけです。

それぞれの具材の枚数などはお好みで増やしても、なくてもOKです。

好みによりますが、具材を乗せる順番は「パティ→チーズ→玉ねぎ→トマト→レタス→ソース、が良いかと思います。玉ねぎの辛さが苦手、という人はもちろんなくてもOKですし、あらかじめ水にさらしておくと食べやすくなりますよ。

これで、あなただけの「オリジナルハンバーガー」ができます。是非一度お試しあれ!

できたてのハンバーガーを更に調理しなおすので、テイクアウトするならご自宅の近くにファーストフード店があればベストですね。

 

最後に〜恥ずかしがらずに注文するのがコツ!〜

恥ずかしがらずに注文するのがコツ

恥ずかしがらずに注文しよう

「特別注文ってお店に迷惑がかかるんじゃ…」と思っていたら、そこは心配ご無用です。元々「○○が絶対食べられない!」というお客さまのために、特別注文のシステムは存在するのです。

例えば回転寿司などで「さび抜き」を注文する感覚と同じように、ファーストフード店もお客さまの希望に添った商品を提供してくれます。恥ずかしがらずに、レジカウンターで注文してみましょう。できたてのおいしいハンバーガーが、あなたのもとに届きますよ!

 

 

 

タグ : ハンバーガー 美味しい
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。