この冬に男をグッとさせる料理9選

2014.11.25料理 , 生活
Pocket
LINEで送る

男性というのは、女性の手料理に目がありません。男性の心をぐっと掴むためには、心のこもった手料理をふるまうのがおすすめです。とはいえ、いざ手料理を作ろうと思っても、一体何を作ったらよいのか悩んでしまうという方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男受けする料理9選と題して、女子力の高いおすすめ料理についてまとめてみました。

 

【男受けする料理その1】ハンバーグ

ハンバーグ

男性は、子どもが好きなメニューを好んで食べるということを聞いたことがありませんか?それはあながち間違っていません。そのことを裏付けるメニューというのが、まさにハンバーグなのです。

ハンバーグは子どもが喜ぶ料理の代名詞とも言えるメニューですが、実は男性のほとんどが大好きなメニューでもあります。ハンバーグはレストランや洋食店などでも食べることができますが、家庭的な味を好む傾向が強い男性というのは、手でこねて作る手作りハンバーグに目がないのです。

しかしハンバーグと言うと、作る工程が多くて面倒というイメージを持っている方が多いでしょう。もちろん決して簡単とは言えない料理ではありますが、少しの工夫でより簡単に作ることができます。例えば玉ねぎのみじん切りをフライパンで炒めるという工程がありますが、フライパンで炒めるのではなくレンジでチンすると時短にもなりますし、洗いものも簡単です。

ソースも、ケチャップとソースを混ぜれば非常に簡単に作ることができます。ハンバーグは手作りして、ソースは市販のものを利用するという手もあります。このように作り方を工夫すれば誰でも簡単にできますし、見た目も豪華です。ぜひチャレンジしてみてください。

 

【男受けする料理その2】カレー

カレー

カレーが嫌いな男性はいないと良く言いますが、まさにカレーというのは男受けすること間違いなしの料理です。市販のカレールーを利用すれば簡単に作ることができますし、失敗の心配もほとんど無いため、料理初心者の方でも安心して作ることができます。

おふくろの味的なカレーももちろん人気ですが、最近はタイカレーやインドカレーを好んで食べる男性が増えています。そういった変わったカレーを作ってびっくりさせるというのも効果的です。

タイカレーやインドカレーを一から作るというのは非常に難しいため、市販の手作りカレーキットを利用しましょう。使用するスパイスがすべて入っているため、作り方に沿って作れば簡単に本格的なカレーを手作りすることができます。

 

【男受けする料理その3】オムライス

オムライス

オムライスというのは、最も女子力の高い料理と言っても過言ではありません。形や色あいなど、見た目がかわいらしい料理であるため、最も男心をくすぐる料理のひとつであると言えます。

チキンライスを卵できれいに包むのが難しいという方は、お皿に載せたチキンライスにゆるめに焼いたオムレツを乗せるという方法を試してみてください。この方法であれば誰でも簡単にきれいなオムライスを作ることができます。

そしてオムライスの醍醐味というのが、卵の上のケチャップです。LOVEなどメッセージを書けば、どんな男性もキュンと来ることでしょう。最後にハートを書けば完璧です。

 

【男受けする料理その4】餃子

餃子

餃子は手間がかかる分、男性に与える感動は大きくなります。一つ一つ手作業で具を包むのは時間も労力もかかりますが、市販のものをチンして食べるのに比べると格別においしい餃子を作ることができます。

最近では皮から手作りする女子力の高い女性が増えてきました。小麦粉と水をこねて手作りすることで、市販の皮よりももっちりと弾力のある餃子を楽しむことができます。

皮から手作りする時間がないけれど、いつもと違った餃子を作りたいという方は、羽根つき餃子にチャレンジしてみましょう。焼く時に小麦粉を溶いた水で蒸し焼きにすることで、家庭でも簡単に羽根つき餃子を作ることができます。このひと手間を惜しまないことで、男性の喜ぶ顔を見ることができるでしょう。

 

【男受けする料理その5】鶏のからあげ

唐揚げ

何を作ろうか迷ってしまうという場合におすすめなのが、鶏のからあげです。肉料理というのは男受けしますし、ボリュームがあって満足感が高いからです。

からあげは下味をつける際、しょうゆ、酒、にんにくやしょうがなどといったシンプルな味付けをします。分量さえ間違わなければ、あとは揚げるだけという非常に簡単な料理です。

揚げ物であるため、付け合わせはサラダなどさっぱりとしたものがよいでしょう。このようにバランスを考えた献立にするだけでも女子力は上がります。

 

【男受けする料理その6】豚のしょうが焼き

生姜焼き

豚のしょうが焼きも、ボリュームがあり男性が好むメニューの1つです。街の定食屋さんでも、豚のしょうが焼きが人気ナンバーワンメニューというところは非常に多いようです。

豚のしょうが焼きは一見すると簡単そうに見えますが、実はやわらかくおいしく作るのは意外と難しいのです。お店のしょうが焼きはやわらかいけれど、家で作ると固くなってしまうという方は多いのではないでしょうか。

そんな時は、肉に下味をつけた後に片栗粉でコーティングするとよいでしょう。片栗粉が肉の水分を逃がさずに閉じ込めてくれるため、とてもやわらかく仕上がります。また、タレもよく絡むため一石二鳥です。

 

【男受けする料理その7】肉じゃが

肉じゃが

煮物が上手な女性は料理上手、という言葉があります。煮物というのはしょうゆ、酒、みりん、砂糖、だしなどさまざまな調味料を使用するものであるため、それらをバランス良く配合できるかどうかが成功のカギです。

肉じゃがは、煮物の中でも男受け間違いなしのおすすめ料理です。肉と野菜の両方をたっぷりと摂ることができるため、栄養面でも魅力的です。

煮汁の味が決まらないとお悩みの方は、めんつゆを使って作ってみてください。めんつゆに砂糖やみりんなどでほんの少し甘みを足すだけで、簡単においしい肉じゃがを作ることができます。ほっこりとおいしい肉じゃがに、男性はグッと来ることでしょう。

 

【男受けする料理その8】ロールキャベツ

ロールキャベツ

ロールキャベツというのは、特別感の高い料理です。見た目がゴージャスな料理であるため、ここぞという時におすすめです。

ロールキャベツをおいしく作るポイントは、キャベツがくたくたになるまでじっくりと煮込むということです。煮込み時間が足りないと口の中でキャベツの繊維が残ってしまい、完成度が低くなってしまうため注意が必要です。

スープはコンソメスープやトマトスープが定番で、どちらも男性が好む味です。寒い季節に作れば身も心もあたたまることでしょう。

 

【男受けする料理その9】シチュー

シチュー

シチューもロールキャベツ同様、寒い季節におすすめです。市販のルーを使えば、材料を切って煮込むだけという手軽さもポイントです。

ビーフシチューでもホワイトシチューでも、フランスパンを付け合わせとして出すとよいでしょう。市販のものでもいいのですが、パン屋さんの本格的なフランスパンにすると男性のテンションはますます上がります。

 

おわりに

男受けのする料理というのは、言い換えれば「家庭的な料理」です。高級な食材を使ってゴージャスな料理を作るよりも、おふくろの味的なあたたかみのある料理を男性は好む傾向にあります。ぜひみなさんも、愛情のたっぷりこもった手作り料理を作って、男心をわしづかみにしちゃいましょう。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。