LINEやメアドなどの連絡先をスマートに聞く方法

2014.07.22メール , 恋愛 , 連絡先
Pocket
LINEで送る

気になる女性にメアドやLINEなどSNSの連絡先を聞く。意外とこれ、勇気がいりますよね。タイミングや、相手に好印象を与えるにはどうしたら良いのかなど、つい悩んでしまって結局聞くことが出来ない方も多いのではないでしょうか。

実際のシチュエーションなども踏まえながら、良い方法を考えていきましょう。

 

日常編~職場や学校で連絡先を聞くには

日常編~職場や学校で連絡先を聞くにはまずは、職場や学校で付き合いはあるものの、連絡先を聞くほどの仲に至っておらずなかなか聞けないパターンです。もしもその後気まずくなってしまったら、という思いもあると思いますが、このような場合は勇気を持って一歩踏み出すことが大切です。

小細工よりも直球勝負、これが実は一番成功率が高い方法です。ある程度話す間柄なら、仕事や学校の用事などで2人になったタイミングを狙って、「連絡先交換しよう」と明るく持ち掛けましょう。

ポイントは「~だから、」という枕言葉を入れないことです。そうした言葉はどうしても言い訳っぽく聞こえるものです。いっそ省いてしまって、笑顔で「そうだ、交換しようよ!」とノリ良く通しましょう。

相手が「え?なんで?」と言った場合だけ、「仕事でこれからも連絡をとるかもしれない」「今度みんなでごはん行く時のために連絡先を知っておかないと」などの理由を付けましょう。よほど女性が内気な場合や、あなたを警戒していない限り、こうした正面突破でほとんどの場合は連絡先をゲットできるでしょう。

気を付けるポイントとしては、相手が「じゃあLINEで」と言ったらLINE、「メアドだけ」と言ったらメアドだけ交換するなど、相手に合わせることです。焦って電話番号まで聞き出したり、嫌がっているのにSNSのアカウントも知ろうとするなどの行為はNGです。

仲良くなるに従って、より細かい連絡先を知ればいいと考え、最初から欲張らないようにしましょう。特に電話番号は、よほど仲良くなるまで聞くのは控えた方が無難です。

中には、そんなストレートに行ける勇気がないから困っている、という方も多いと思います。また女性の方が内気なので、あまり強気に行っていいものか悩むケースもあるでしょう。

そういった場合はある程度会話が盛り上がってから、「これ、良かったら」と言って自分の連絡先を渡しましょう。女性側も連絡する・しないという選択が出来ますし、こちらも「無理に連絡しなくてもいいから」とワンクッション置くことが出来ます。

ポイントは、ある程度会話などで雰囲気を作ってから行うことです。いきなり渡すと警戒されることもあるので注意しましょう。また、もし連絡が来なくても執着しないようにする男らしさも大切です。

 

イベント編~合コンや飲み会で連絡先を聞くには

イベント編~合コンや飲み会で連絡先を聞くには続いて合コンや飲み会などで連絡先を聞く場合です。職場などと違い、一期一会の出会いも多いのでチャンスを逃さないようにしましょう。

合コンは女性側も出会いや新しい友人を求めて来ているので、ノリが良ければ多少強引に連絡先を聞いても問題ありません。ただし、断られた場合も明るくノリ良くスパッとあきらめることが肝心です。いずれにせよフットワークの軽い行動が大切です。

合コンの場合、テクニックで聞き出すことも日常よりやりやすくなります。例えば幹事を担当して全員分の連絡先を聞く、合コン時の写真を撮って「これ送るから、良かったら連絡先教えて」と聞くなどのワザが有効です。

もしも飲んでいる最中に共通の趣味などが見つかれば、それを口実に聞くことも出来ます。例えばお互い音楽が好きなら、会話の最中に「今度CD貸すよ」などの話をしておき、後で「ほら、CD貸すって言ってたし連絡先聞いておいていい?」という手も使えます。

 

ここがポイント!好印象を与えるためのマナー

イベント編~合コンや飲み会で連絡先を聞くには連絡先を聞く時に大切なのは、相手に不快な思いをさせないことです。焦る気持ちも分かりますが、マナーもしっかり押さえておきましょう。

まずは信頼感を得ることが重要です。相手の人となりを少しでも知らないと、やはり簡単に連絡先は教えたくないものです。焦らずにまず仲良くなることを大前提に行動しましょう。

あなたは彼女を想って行動していても、相手があなたのことを日常でどれだけ意識しているかは分かりません。「この人なら普段から話しているし大丈夫」と思ってもらえる距離かを冷静に考えましょう。

しつこいのは絶対NGです。合コンで酔っ払って絡むように聞くのや、他の人が聞いているのを見て「俺にも教えてよ」と横から聞くのもあまり印象が良くありません。正々堂々、真摯な行動を心がけましょう。

また、相手の迷惑にならないタイミングであることも重要です。仕事が忙しい時や、友人と話している時などに聞くのはマナーが良くありません。相手も機嫌が良い時や余裕のある時はすんなり教えてくれるものなので、そうしたタイミングを計りましょう。

 

おわりに

大切なのは少しの勇気と、相手への気遣いです。あまり策を練るよりも相手のことを気遣いつつ、ちゃんと仲良くなってストレートに聞くのが最も自然で相手も好印象を抱くでしょう。

連絡先を聞いてからが、本当の勝負の始まりです。彼女のアドレスだけでなく、心の奥の本音や気持ちも知ることが出来るようがんばってください。

 

タグ : 連絡先をスマートに聞く方法
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。