美肌になるために欠かせないスキンケアの3つの秘訣

2014.06.18スキンケア , 美容 , 美肌
Pocket
LINEで送る

美肌のために基礎的なことを見直しましょう!

「もっと肌がキレイだったら……。」女性なら誰しもそう考えたことがあるでしょう。

基礎化粧品を変えてみても、高価な化粧品を使用しても、どうもうまくいかない。自分なりにいろいろ工夫しているつもりでも、なかなか思うような結果が出ない。そう悩む女性は多いことでしょう。

実は、美肌のための大切なポイントはとてもシンプルなものです。高価な化粧品を試す前に、まずは基礎的なことを見直してみましょう。

 

【正しいクレンジング方法】その日のメイクをしっかり落とす

正しいクレンジング方法

その日のメイクをしっかり落とす

美肌のためのスキンケア、まずは「落とす」ことです。一日肌についていたメイクを落とすこと、つまり「クレンジング」です。

メイクにはこだわるのに、クレンジングは疎かにしてしまう人が多いものです。一見落ちたかのように見えるメイクも、実は毛穴の奥に残っていることがあります。その上からまた翌日メイクをしていては、肌にどんどん汚れがたまってしまいます。しっかりとメイクを落としましょう。

クレンジング剤は多めに使用しましょう。クレンジング剤が少ないと指で肌をごしごしとこすってしまうことになり、肌への負担となります。クレンジング剤にもよりますが、500円玉ひとつ分くらいを目安に、指ではなくクレンジング剤で肌を触っている感覚が維持できるように意識しましょう。

クレンジング剤は少し温めると効果的です。片手にクレンジング剤を出したら、もう一方の手を使って手の上で少し馴染ませることで、クレンジングが人肌に近づき肌への馴染みがよくなります。

そして顔につけていきます。ごしごしとこすらないよう、優しく指の腹でマッサージをするようにくるくるとメイクに馴染ませていきましょう。手に力が入らないように、なるべく大きな表面積で肌にふれるように意識しましょう。小鼻の脇など細かい部分は、力の入りやすい人差し指ではなく薬指で、額や頬などの広い部分は5本の指を使ってクレンジング剤を馴染ませます。

まんべんなくクレンジング剤が馴染んだら、ぬるま湯ですすぎます。

アイメイクなどのポイントメイクは別で先に落としておくと良いでしょう。

 

【化粧水の付け方】高価なものを使うより、「たっぷり」使う

化粧水の付け方

高価なものを使うより、「たっぷり」使う

美肌のためのスキンケアで重要なのは「落とす」ことだけではありません。「つける」ことも大切です。化粧水、美容液、乳液・・・「つける」ものはたくさんありますが、何より重要なのは「化粧水」です。

高価な化粧水を少しつけるよりも、安価な化粧水でもよいのでたっぷりつけることが重要です。
クレンジングと同様、化粧水を片手に出したら、もう一方の手を使って手の上で馴染ませ少し馴染ませます。そして両手を使って顔を包み込むようにつけていきましょう。

化粧水を途中でたす人は、手を反ってしまい化粧水が顔についていない可能性があります。顔のカーブに合わせて両手で顔を包み込むようなイメージで、化粧水をつけましょう。

時間に余裕がある場合は、手で顔を包んだまま30秒ほど待ちましょう。手の熱も手伝い、化粧水がよく肌へと浸透します。

 

【日常生活を見直す】食事と睡眠で体の中からキレイに

日常生活を見直す

コラーゲン肌細胞を作ることで有名

いくら体の外からスキンケアを頑張っても、体の中のバランスが整っていなくては肌の細胞は活き活きしません。普段の生活の中でも気をつけることがあります。

まずは食生活を見直しましょう。

肌細胞を作ることで有名なコラーゲンは、鶏の皮や軟骨に多く含まれています。肌細胞の生成や紫外線によるメラニンの抑制に役立つビタミンCは、フルーツや緑黄色野菜に多く含まれています。また、美肌のためには良質な睡眠も重要です。バランスのとれた食事を心がけましょう。

特に美肌に効果があるといわれる成長ホルモンは、眠り始めてから3時間の間に集中して分泌されます。ただ長く眠れば良いというのではなく、時間が長くなくてもよいので眠り始めからの3時間がグッスリ眠れるよう、深夜のパソコンやスマホなど刺激の多い明るい画面の閲覧は控えるなど、良質な睡眠を得られる工夫をしましょう。

バランスのとれた健康的な食事や良質な睡眠でスキンケアの効果をより高めましょう。

 

最後に

美肌を求めて頑張っているのに、思うような結果がなかなか手に入れられないというあなた。もしかすると、もっと基本的なことに原因があるかもしれません。一度基本に立ち返って、スキンケアや生活を見直してみましょう。憧れていた肌に一歩近づけるかもしれませんよ。

 

参考URL

「お肌のゴールデンタイムは22~2時」は時代遅れ? – Excite Bit コネタ(1/2)

タグ : 美肌 秘訣
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。