相手に応じてメイクを変えよう!人に気に入られるメイクのやり方

2014.06.20メイク , メイク方法 , 美容
Pocket
LINEで送る

相手に応じてメイクを変える

ついつい毎日同じになってしまうメイク。いつの間にか相手に気に入られるチャンスを逃してしまっているかもしれません。

性別や年齢によって好むメイクは異なります。相手に応じてメイクを変えてみませんか。

女性に褒められるメイク、男性ウケするメイク、目上の方に会うときのメイクのポイントをまとめました。

 

【女ウケ】女性に褒められるメイク

女性に褒められるメイク

女性はマットな質感が好み

女性は自分自身もメイクをする分、目が肥えてきます。上手なメイク、洗練されたメイクで女性から褒められるメイク、女性から憧れられるメイクを目指しましょう。

肌に関しては、女性はマットで完璧な肌を好みます。リキッドファンデがしっかり肌に吸着しており、毛穴やニキビなどが隠された状態が理想です。コンシーラーや下地を塗り、リキッドファンデを塗って、さらに光沢のあるパウダーで仕上げましょう。

 

アイラインに関しては、ネコのようなアイラインが人気です。目の真ん中は太めにラインをひいて、最後に目じりを長めにして跳ね上げるようなラインを黒のアイライナーでひきましょう。
唇やアイシャドウは毎回同じではなく、季節や行き先に応じて買えるのが「メイク上級者」として褒められます。

 

【男ウケ】男性ウケするメイク

男性ウケするメイク

男性はナチュラルなメイクが好み

メイクをする女性と違って、メイクに関心のある男性は少ないものです。最新テクニックを駆使したところで、あまり気づいてもらえないもの。それどころかあまりにも頑張って作りこんだ顔は「怖い」と感じられてしまいます。男性が相手の場合は、自然なメイクを心掛けましょう。
肌に関しては、あまり重くならないように、くすみや赤みは化粧下地で隠して、パウダーで仕上げる「すっぴん風」のメイクにしましょう。肌に自信がある方なら日焼け止めか乳液の上にパウダーをのせるだけでも十分です。

 

アイメイクに関しては、バサバサとまつ毛が動く様子にも、不自然な角度で上がったまつ毛にも違和感を覚える男性が多いです。つけまつ毛ではなく、マスカラで仕上げましょう。どうしてもまつ毛が短く、つけまつ毛を使用したいという方は、市販のつけまつ毛をカットして自然な長さのものを使用しましょう。目の端3分の1のみをつけまつ毛にするというのも、ひとつの方法です。また、目を囲うようなアイラインは男性からは敬遠されがちです。アイラインは自然に、まつ毛とまつ毛の間を点で埋めるような感覚で書きましょう。

唇は濡れたような唇を好みます。口紅で色は足さずに、リップクリームにグロスで仕上げましょう。

男性は基本的にはナチュラルなメイクを好みます。普段しっかりメイクをする方はなるべく工程を減らして、唇だけはグロスをたっぷり塗りましょう。

 

目上の方に気に入られるメイク

目上の方に気に入られるメイク

バランスのとれたメイクで自己主張

就職活動での面接や会社の上司との面談、年上の方が集まる食事会など、目上の方に対しては活き活きとした印象を与えるメイクで臨みましょう。

作りこんだ顔ではケバケバしく見られてしまいますので、つけまつ毛や目を囲むようなアイシャドウはやめて、自然なメイクを心掛けましょう。TPOをわきまえる大人であることを印象づける必要があります。遊びのような、派手なメイクは避けましょう。

しかしあまりにも薄いメイクでは、疲れた印象を与えてしまいます。アイシャドウやチークで若くて元気な印象を与えられるよう注意しましょう。アイシャドウは紫などの濃い色のものよりも、ベージュなど肌に近い色のものでラメを含むものをグラデーションでつけることをお勧めします。口紅はつけた方がきちんとした印象になります。

目上の方に対しては、きちんとした大人の印象を与えつつ、活き活きとした印象が与えられるよう注意しましょう。

 

最後に

女性はメイク次第でぐっと印象が変わります。毎日同じメイクという方も多いでしょうが、せっかく女性に生まれたからには、相手に応じたメイクで相手に気に入られるよう工夫してみましょう。

 

参考URL

キレイを引き出す就活メイクのポイント|就活応援!好印象メイク|花王ソフィーナ
 「男ウケ」「女ウケ」の違いを徹底検証 – Peachy – ライブドアニュース

 

タグ : メイクのやり方
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。