理想の家にする!リフォームの流れと手順

2014.08.27リフォーム , 不動産 , 手順
Pocket
LINEで送る

長年住み慣れた家でも、古くなってくるとさまざまな部分で使い勝手が悪くなったり汚れが目立ってきたりするものです。そんな時は、リフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

リフォームはまだ使える部分はそのまま利用するので、新しく建て替えるより費用が少なくて済む点が最大のメリットです。しかし、きちんと計画しないとかえって割高になってしまうこともあります。では、どんな手順を踏めば失敗せずにリフォームを行うことができるのでしょうか。

ここでは、理想の住まいを実現するためのリフォームの手順をご紹介します。

【手順1】現在の住まいをチェックしよう

現在の住まいをチェックリフォームを行うにあたり、まずは現在暮らしている住まいについて、不便な点・不満がある点をチェックすることから始めます。例えば住み始めた当初と家族構成が変わっている場合、間取りが今の家族構成に合わないという場合があります。あるいは地震対策として耐震性に不安があるケースも多いでしょう。築年数が経っていると断熱性が不十分な場合もあります。また年数の経過により壁紙が汚れてきたり、外装が剥げてきたりという外観の劣化に対する不満もあると思います。まずはすべての気になる点を書き出してみましょう。

 

【手順2】リフォームの目的を明確にしよう

家族全員で現在の住まいについての気になる点を挙げたら具体的にどこを、何のためにリフォームしたいかを明確にしましょう。すべての不満を解消できるリフォームが行えれば問題はありませんが、予算や工事日数などの制約もあります。よって、たくさんリフォーム希望箇所がある場合には優先順位を付けることも必要です。また、家族の学校の都合や仕事の都合もあるため、リフォームの時期、期間などに関する家族の要望も聞いておきましょう。

 

【手順3】情報収集をしよう

希望のリフォーム内容が決まったら、インターネットなどで情報収集を始めましょう。実例を見てみたり、体験談を読んでみたりすることで、自分たちのリフォームのイメージが具体化されていきます。その際にはリフォームを手掛けている会社のホームページも参考になります。おおよその費用やどんなリフォームを行っているかなど、各社を比較すると良いでしょう。

さらに実際にパンフレットを取り寄せることもでき、ショールームへ設備の実物を見に行くことも可能です。実物を見ることで、リフォームのイメージがより鮮明になります。

 

【手順4】予算を検討しよう

予算情報収集をしていくにつれて、リフォーム価格の相場がわかってきます。これらの情報をもとに、希望するリフォームについての予算を決めましょう。おおよその予算を決めておくと、見積りを依頼する際に役立ちます。また、予算の上限を決めておけば、後で予算オーバーになるようなことも未然に防げます。

しかし、リフォーム工事の段階で思いがけない補修箇所が出てくる場合もあります。よって、予備費としてもある程度の費用を用意しておくことも必要です

 

【手順5】リフォーム会社へ見積りを依頼しよう

見積もり自分たちの希望、予算が具体化したところで、リフォーム会社に見積りを依頼しましょう。お得にリフォームを行うためにも、見積りは1社ではなく複数社に依頼すると良いでしょう

見積りの依頼は電話やメールで行えます。リフォーム会社とのやり取りや担当者の態度も最終的にどこの会社に依頼するか決定する決め手の1つになります。リフォームの成功にはリフォーム会社との相性も大切です

 

【手順6】リフォーム会社としっかり打ち合わせをしよう

実際に工事を始める前、しっかりとした打ち合わせをすることが重要です。打ち合わせ不足により出来上がりに不満があったりイメージと違ったりというトラブルが生じてしまうことも少なくありません。

また、費用については細かい点まで確認しましょう。例えば、別途工事と記載してある項目については、見積書の金額に含まれていない場合があります。別途工事の中身と費用を事前に確認して、必要かどうかを確認しましょう。

 

【手順7】工事、そして引き渡し

実際に工事が始まったらできるだけ現場に足を運び、予定通り工事が進んでいるか確認しましょう。指定した材料が用いられているか、などといった点もチェックしておきましょう。

工事が完了したら、担当者と一緒に出来上がりを確認します。もし不具合があれば、代金を支払う前に修理を依頼しましょう。問題なければ残金を支払って、引き渡し完了です。

 

おわりに

満足できるリフォームのための手順とポイントを紹介しました。リフォームにはさまざまな規模があります。長年住み慣れた我が家とこれからもさらに長い年月を快適に過ごすために、手順をしっかりと踏んで後悔しないリフォームを実現してください。

タグ : リフォームの流れと手順
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。