コインランドリー?洗濯機?お風呂?毛布の洗い方と洗剤について

2016.10.16掃除 , 洗濯 , 生活
Pocket
LINEで送る

寒い季節には、毎日お世話になる毛布。くるまって寝ると非常に温かいですが、寝ている間に人は大量の汗をかきます。そして、毛布がその汗を吸収してしまい、知らない間に毛布は雑菌だらけ、ということも考えられます。よく使用するものだけに、できるだけ清潔な状態を保たせた方が望ましいでしょう。

しかし、毛布をどのように洗えば良いのか分からない方もいるかもしれません。
今回は毛布の正しい洗い方と使用する洗剤についてご紹介します。

洗濯機での洗い方

最近の洗濯機はハイテク化が進み、容量も大きいものが増えています。可能であれば、ご自宅の洗濯機で洗うことが一番簡単でおすすめです。

washing-of-blankets-01

  1. 毛布に付いている表示を確認し、水洗いが可能かどうかを確認してください。「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」が確認できれば、丸洗いできます。「水洗い不可」の表示がある場合は、無理に自宅で洗おうとはせずに、専門店に依頼しましょう。
  2.  

  3. 次は実際に洗濯機の中に毛布を入れてみて、洗濯機に毛布が入りきるかどうかの判断をします。洗濯機の中に余裕が見られる状態であれば、そのまま洗濯機で洗うことができます。ただし、毛布が大きすぎて洗濯機の容量を超えてしまう場合は、コインランドリーを利用するか、もしくは浴槽に水を張って洗う方法を選びましょう。
  4.  

  5. 次に使用洗剤の確認をします。取り扱い絵表示を参考にし、それらの表示に従って、洗剤を用意しましょう。例えば、取り扱い絵表示に「中性」とあるものは、おしゃれ着用の中性洗剤を用いてください。その他の一般衣料用の洗剤は蛍光剤の有無に関わらず、使用しないでください。「中性」の表示がないものは、淡い色のものは、なるべく一般衣料用洗剤の蛍光剤を含まないもので洗うと効果的です。
    また、それ以外のものは、何を使用しても大丈夫なため、汚れの程度に合わせて洗剤を選ぶと良いでしょう。肌ざわりを良く仕上げるために、柔軟剤もあわせて使用してみてください。
  6.  

  7. 毛羽立ちや毛並みの乱れを防ぐため、洗濯機のサイズに合わせて縦と横をそろえて折りたたみ、汚れている部分を外側にして洗濯ネットに入れましょう。機種によってはネット使用をすすめていないものもあるため、洗濯機の取り扱い説明書に従ってください。
  8.  

  9. 「毛布コース」を選び、洗剤を投入して洗濯をします。毛布は浮きやすいため、初めに数回洗剤液にしっかりと押し沈めましょう。 

コインランドリーでの洗い方

washing-of-blankets-02

基本的な表示の見方や洗い方は、家庭用洗濯機と同様です。ただし、コインランドリーの場合は洗剤や柔軟剤は自動投入のため、洗剤を考える必要はありません。基本的には自宅の洗濯機で洗うときのように、洗濯機の説明書に則って洗ってください。

また、コインランドリーで乾燥機を使用すると、簡単にふわふわに仕上がります。そのため、乾燥のみコインランドリーで行っているという方もいるかもしれません。コインランドリーで乾燥を行う場合、1つだけ注意したいことが、毛布よりも一回り大きめの乾燥機を使用することです。小さな乾燥機に詰め込んでしまうと、風がまんべんなく当たらず部分的に乾いてしまい、乾燥時間が余計長くなってしまうためです。

お風呂場での洗い方

洗濯機に入らない大型毛布などは、お風呂場の浴槽を利用して洗いましょう。

  1. 汚れた部分を外側にして、浴槽の大きさに合わせてジャバラ状に折りたたみます。
  2. 毛布がつかる程度の水と適量の液体洗剤を入れ、毛布の端から足踏みをするように洗っていきます。足踏みをする時は、必ず壁や手すりなどにつかまって行うようにし、怪我をしないように注意してください。
  3. 洗剤液を浴槽から流し、シャワーをかけながら「すすぎ」を行います。柔軟剤を使用する場合は、すすぎを行ったあと再度水をため、柔軟剤を適量入れてなじませてください。
  4. 水を抜き、毛布が軽くなるまで足で水分を押し出しましょう。

おわりに

毛布は取り扱い絵表示に従い、毛布の種類にあった洗剤を使用してください。洗濯機のサイズが合えば、自宅でも簡単に洗濯することができます。自宅の洗濯機の容量に合わなかったとしても、コインランドリーやお風呂場を利用すれば、クリーニングよりも安く経済的に済ますことが可能です。ご紹介した方法を参考に洗濯を行い、いつも清潔な状態で毛布を使用できるようにしましょう。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。