部屋が片付かない人必見の誰でもできる整理整頓のテクニック

2014.07.02掃除 , 整理整頓 , 生活
Pocket
LINEで送る

部屋をすっきり片づけるにはコツが必要

整理整頓は、生活の上で大切なスキルの1つです。部屋が片付いていないと大切なものを無くしてしまったり、どこに何を置いたのかわからなくなったりします。片付けられない人の中には、「注意欠陥・多動性障害」という病気を抱えている人もいます。

片付けられない人は基本的に、どうやって片付けたらいいのかわからない人が多いです。しかし順番とちょっとしたコツさえわかれば、部屋はすっきりと片付けられます。

 

整理と整頓は別に考える

整理と整頓の違いは、不要なものを処分する

まず整理整頓で大切なのが、整理をしてから整頓をしていくことです。混合してしまうことが多いのですが、整理と整頓は別物です。整理と整頓の違いは、不要なものを処分するかどうかにあります。

整理とは不要なものを処分することを言います。対して整頓とは、ただ見た目を綺麗にするだけの行為です。部屋を片付けるためにはどちらも大切ですが、優先すべきは整理で、整理を行った後に整頓をすることで美しく片付けられた部屋になります。

例えばビジネスマンは机の上は書類が散らかっていても、どこになにがあるのか把握している人が多いです。これは整理が出来ているためで、整頓ができていないだけです。逆に見た目が綺麗でも、どこに何があるのか把握していない人もいます。これは整頓ができているのに、整理ができていないことから起こっています。

後者は、要不要の区別をせずに見た目を整えただけのため起こります。片付けが出来ない人というのは、整理と整頓を混合する傾向にあります。まずは不要なものを処分する整理を行い、次に見た目を整える整頓を行うという順序を見失わないようにしましょう。

 

まずは不要なものを処分しよう

とにかく不要なものを捨てる

最初に行わなければならないのは、とにかく不要なものを捨てることです。整理整頓が苦手な人は、総じて物が多すぎるために片付かない傾向にあります。まずは必要なものと不要なものを分け、不要なものは全て処分します。

いるかいらないかは、どのくらい使っていないか、来年も使うのか、取っておいて利点があるのかなどを考えて判断しましょう。多くのものは1、2年使っていなければ、今後も使う機会はありません。自分なりの判断基準に沿って、いるものといらないものを決めていきます。

いらないものは大きな段ボール箱などに入れていきます。あとから処分することも考えて、燃えるものと燃えないものは分けましょう。分別の仕方は各自治体で違っているので、分別表や自治体のホームページなどで確認しましょう。

もしいるかいらないか迷ったら、保留ボックスを作ってその中に入れていきます。ただ保留箱も放っておくと新しい物置になってしまうので、いつまでに保留箱の中身を片付けるのか期限を決めておきます。とにかく片付けの最中に手に取ったものは、分類してどこかに入れます。

収納されていたものも、全て収納場所から出して整理しましょう。今までどのくらいの量を収納していたのかがわかれば、収納場所の確保もしやすくなります。収納用品は不要品を処分した後の量をみてから、量に合うものを購入します。

 

整頓するときのコツ

小物もボックスを使うことで整理

不要品を処分して整理が大体終わったら、整頓に入ります。実際に物を置いていく前に、まずはどこに何を置くか、大まかな収納計画を立てます。さらに部屋の中を見て、工夫すれば収納に使えそうな場所がないかも探しましょう。

実際に物を整頓するときには、必要なものを種類別に分けることから始めます。服や本、文房具など、大まかな種類に分けてから、さらに細分化していきます。その中でもあまり使わないものは奥にしまい、頻繁に使うものは表のスペースを使って大きいものから片付けていきます。

整頓するときに便利なのが、100円ショップなどで販売されているボックスです。こういったボックスは透明で中が見える上に、積み重ねができるように作られています。ごちゃごちゃしがちな小物もボックスを使うことで整理できますし、掃除もしやすくなります。

整頓は一気にやる必要はありません。整頓になれていない人の場合、一気にやることでかえって部屋を散らかしてしまいます。今日はどこをどのくらいまでやるなど、ピンポイントでやる場所を決めて毎日やることを習慣にした方が持続性があります。

掃除は整理整頓が終わった後にやりましょう。平行してできるのが理想ですが、整理整頓されていれば掃除もしやすくなります。

 

最後に

まずは不要なものを処分して、次に使いやすいように整えていくことが、片付けで大切な順序です。これを毎日少しずつ行うようにしていけば、いずれ習慣化して綺麗な部屋を保てるようになります。

なかなか整理整頓できない人は、上記の方法を毎日繰り替えすことから始めましょう。

 

 

タグ : 整理整頓 テクニック
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。