集中して勉強する方法で勉強モードを作る!

2014.07.28勉強 , 学習 , 集中力
Pocket
LINEで送る

「試験が迫ってきた、勉強しなきゃ!」そんな時でも、自分の部屋で勉強しようと思えば漫画やベッドなどの誘惑があり、学校でも友達とついおしゃべりしてしまう……集中して勉強するというのは案外難しいものです。

ここでは、ちょっとしたヒントで集中力がアップする勉強法を紹介します。

 

勉強モードのスイッチを作る

勉強モードを作るいざ勉強をしようとしても、なかなか集中して続けるのは難しいことです。ましてや、机に向かうやる気さえ出ない時もあります。

そんな時は、自分を勉強モードにするスイッチを作ることがポイントです。やる気は行動に繋がります。自分のやる気をいかに高めるかが、集中力を高める鍵となります。

勉強をする時にはこれを使う、これをするなど、何か自分の中で決め事をすると”勉強する”と言う意識が沸き、勉強モードに切り替えられます。決まった椅子に座る、音楽をかけるなど小さなことで十分です。

その際に、集中を高めるグッズを取り入れるとより効果がアップします。例えばアロマです。ペパーミントやレモン、ユーカリなどのアロマはスーッとした香りで気分をすっきりとさせてくれます。集中力が低下している時に使うのも効果的です。

また、あらかじめ一日の計画を立ててから取り組むのも良いです。今日はここまでやるとか、このジャンルは制覇するなど”どこまで”と言う目標を決めてから勉強に向かうと筋道が見え、そこまでは集中してがんばろうという意欲に繋がります。闇雲に取り組むのではなく、「今日はこれをやろう!」と自分で決めたものをリストアップするのも良い方法です。

 

集中できる「環境」を作る

静かな環境を作る集中して勉強をするためには、環境も非常に重要です。まずは、勉強するための場所を決めます。自宅でも図書館でもどこでも良いですが、できるだけ静かな場所を選びましょう。

勉強をしなければならないのに部屋の汚さが気になって掃除を始めてしまった、なんてこともありがちです。勉強場所を自宅にするなら、あらかじめ整理整頓をしておきましょう。周囲に物がないだけで目から入る情報が少なくなり、より目の前のことに集中できます。

次に、あらかじめ集中を妨げる物は遠ざけておきます。つい自分が手を伸ばしてしまいがちなゲーム機や漫画は、目の届かない場所へ避難させましょう。

携帯電話は自分が使わなくても、誰かからの着信やメールが来て中断してしまう場合があります。電源を切っておく方が好ましいですが、どうしても気になる方は、数時間に1回など時間を決めて電源を入れるようにしましょう。

 

集中できる「体調」を作る

体調管理は重要集中できる体調を作ることも大切です。そのためには、睡眠時間を確保することが必要です。人間は寝ている間に脳が整理されるので、よく勉強をした日ほどぐっすり寝た方が翌日の集中力に繋がります。少なくとも、6時間以上は休めるように心がけましょう。

体調の管理には食事も不可欠です。血糖値が低下すると、集中力も共に低下して行きます。おなかがすいても集中できませんが、満腹感を得ても眠気が現れてしまいます。血糖値の高さを一定の高さに保つ効果のある、低GI食品をとるようにしましょう。途中で食事を挟むのであれば、そばやライ麦パン、果物などが良いです。

他にも、即効性があるカフェインは体内に取り入れるとアドレナリンが出て脳が覚醒し、集中力がアップします。脳の活性化を促すDHA、ストレスを緩和するビタミンCなどを積極的に取り入れるとより効果的です。

 

集中力アップの鍵は「休憩」

ストレッチでブレイクタイム集中して勉強するためには、適度な休憩も必要です。勉強はやればやる程身につくかと言うと、実はそうではありません。また、今日は長時間集中できたとしてもそれを毎日続けることは難しいかもしれません。人間の脳は、勉強することを一度「つらい」と認識してしまうと、それを避けるようになってしまいます。ですから、しっかりと休憩をとった方がより集中して勉強ができるのです。

休憩の時にだけ好きなことをしたり好きな物を食べたりと、自分へのご褒美を用意しておくことも効果的です。同じ姿勢で勉強をしているので、知らず知らずのうちに身体に負担がかかっています。休憩中にストレッチを行えば、そのストレスを軽減することができます。

人間の集中力は、90分間が限度とされています。勉強で大切なのは、量ではなく質です。この質を上げるためにも、こまめに休憩をとってしっかりと気分転換をしてから臨みましょう。

 

最後に

ガリガリと勉強ばかりをやるよりは、勉強する時だけ集中して勉強し、友達と遊んだり部活や趣味に使ったりという時間も確保したいところ。だからこそ、集中して勉強する方法は何としても身につけたいところです。
友達と遊び、部活で結果を出しながら勉強もバッチリ!そんな理想も、ここで紹介した「集中して勉強する方法」を実践すれば夢ではありませんよ。

タグ : 集中して勉強する方法
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。