国産派?海外派?タブレットの選び方

2014.07.25タブレット , デジタル , 趣味
Pocket
LINEで送る

今、多くの人が利用しているタブレット。その種類は多く、次から次へと新しい機種が登場してきます。

タブレットが欲しいと思っても、その種類の多さにどれを選んだらいいのかわからないと言う人も少なくありません。

自分が欲しいタブレットを見つけるためには、タブレットのそれぞれの特徴やメリットとデメリットも把握しておくようにしましょう。ここではそんなタブレットの特徴をいくつか紹介していきます。

 

タブレットのOSとそれぞれの特徴

タブレットの特徴まず、タブレットの種類を把握しておきましょう。現在主にタブレットに使われているOSは、スマートフォンなどでおなじみのAndroid、パソコンでは定番のWindows、そしてiOSの3種類があります。

AndroidとiOSはモバイルOSと言われており、その特徴としてはアプリの数が大変豊富なところです。Androidに関しては価格帯も画面サイズも幅広く、特にこだわりがなければ20,000円前後で購入することができます。iOSを搭載したタブレットであるiPadは、国内で人気の高いスマートフォン・iPhoneと使い勝手が似ており、価格は決して安くはありませんが品質は確かであるというメリットがあります。Windowsは言わずと知れたパソコン用のOSなため、文書作成やイラスト作成など幅広い用途で使うことができます。キーボードが取り外しできるタイプもあるので、タブレットとしてもノートパソコンとしても使う事ができるというメリットがあります。一方、価格は搭載されているCPUや基本スペックによって大きく異なります。

このように、タブレットといってもこれだけの種類が存在します。価格を重視するのか、機能を重視するのかによって選ぶタブレットも変わってくるので、自分がタブレットをどのような用途で使うのかをはっきりさせておくと、ある程度絞り込めるので選びやすくなります。

 

国産タブレットを選ぶメリットとデメリット

国産タブレットのメリット需要が高くなってきているタブレットですが、このタブレットもパソコンと同じ様に国内メーカーと海外メーカーのものがあります。国内と海外、どちらがいいのかというのは使う人の捉え方でも意見が大きく分かれてくるので、一概にはいえません。

まず、国内メーカーのタブレットの特徴ですが、国産ブランドならではの安心感が挙げられます。万が一トラブルが生じてもサポートセンターの対応が早く、すぐに対処してくれるというのが国産の強みでもあります。

更に、液晶画面のレベルが高く画面が鮮やかで、動きの激しいスポーツなどの動画を見ても画面がブレないなどの特徴があります。

最新の機種では、徹底した省エネ設計に加え大容量のバッテリーを搭載しているため、長時間使う事ができるようになっています。その他にもテレビが観られる機能がついていたり、ゲーム機と連動できたりと様々な機能が付加されています。カメラの解像度も高いので、デジカメ並みの画質の写真や動画を取ることができる機種もあります。

このように、最新の技術が詰め込まれたハイスペックな国産タブレットですが、デメリットとしてはやはり価格が高めであるということがいえます。

国産ブランドの安心感と、ハイスペックな機能を重視したい場合には多少価格が高くても国産タブレットを選ぶとよいでしょう。国産タブレットはAndroidかWindowsのOSとなります。

 

海外製のタブレットはハイスペックでお買い得

海外製タブレットのメリットなるべく安く、そこそこの機能をもったタブレットが欲しいという場合には海外モデルのタブレットに目を向けてみましょう。

iPadは高めの価格設定ですが、他の海外メーカーはものによっては10,000円台でタブレットを購入することができます。画面サイズも豊富でスペックも決して悪くはありません。壊れやすい、サポートの対応が悪いというマイナスなイメージも強いですが、必ずしもそうとは限らないといえます。

安いものは名前の知られていないメーカーのものばかりかといえば、そうでもありません。例えば大手通販サイトの販売しているタブレットは、運営している通販サイトからの収益を見込み、高性能タブレットを低価格で販売しています。

メーカーにこだわりがなく、たくさんの機能も必要なく最低限の機能があればいい、少しでも安いタブレットが欲しいという場合には、選択肢の豊富な海外製のタブレットがベストです。

 

最後に

タブレットと一言でいってもOSの違い、国産や海外産による違いがあります。
まずは何を重視してタブレットを選ぶかということが重要です。その機能が本当に自分に必要なのか、よく見極めてから購入しましょう。

 

参考URL

http://magazine.kakaku.com/mag/pc/id=1541/ 「AQUOS PAD SHT22」に、国産タブレットの実力を見た!

http://news.livedoor.com/article/detail/8170282/ 1万円台の低価格タブレットは地雷? 失敗しないタブレット選びのポイント

タグ : タブレットの選び方
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
@ハウツー編集部
@howtoでは恋愛・結婚・不動産・学習・マネー・生活・健康・仕事・美容・趣味などのみんなが知りたかった情報を発信しているハウツーサイトです。